Thought Leadership

シスコ、「ハイブリッドワークに関するグローバル調査 2022」の結果を発表

~世界全体では60%、日本では40%の社員が、ハイブリッドワークによって生産性と仕事の質が向上したと実感~ ニュースサマリー 社員の82%がどこからでも仕事ができるようになったことで満足度が向上したと回答 世界全体では約60%、日本では約39%の社員が、生産性が向上したと回答 76%が在宅勤務で出費を削減できたと回答し、年間の平均節約額は最大 8,000 米ドル 世界全体では約60%、日本では約40%の社員が、生産性と仕事の質が向上したと回答 自分が所属する組織がハイブリッドワークに対する準備ができていると感じている社員は…

シスコ最新調査:ハイブリッドワークには高性能なブローバンドへのアクセスが不可欠

~日本国内では61%の人が、高速で信頼性の高いブロードバンドが将来の経済成長につながると回答~ 就業者の 75% が、場所を問わず仕事ができるよう、ブロードバンドサービスの大幅な改善が必要だと回答。 回答者の 4 人中 3 人が、高速で信頼性の高いインターネットが、将来の経済成長、そして教育の充実に欠かせないと考えている。 半数以上(58%)が、ロックダウン下でオンライン診療予約、オンライン教育などの重要なサービスにアクセスできなかったと回答。 半数近く(48%)の就業者が在宅勤務や自営業で自宅のインターネット環境を利用。…

2022年3月10日

セキュリティ

シスコ、「シスコ2022 データプライバシー ベンチマーク調査」の結果を発表

~アジア太平洋地域の組織の91%がプライバシーをビジネスの必須要件と認識~ シスコが世界27カ国で4,900人を超える専門家を対象に行ったグローバル調査「シスコ2022 データプライバシー ベンチマーク調査(2022 Data Privacy Benchmark Study)」の結果、全世界の回答者の90%がプライバシーをビジネスの必須要件と考えていることが判明 アジア太平洋地域の組織は継続的にプライバシーの保護に投資しており、その投資に対するリターン(ROI)は、全回答者の平均で8倍 アジア太平洋地域の回答者の86%が、プライバシー関連法案が好影響をもたらすと考え、好意的に受け止めている…

2021年7月5日

コーポレート

『eラーニングアワード2021』リアルと、Webexによるオンラインのハイブリット形式で開催

一般社団法人日本オンライン教育産業協会(住所:東京都台東区上野、代表理事会長:岸田徹)は、eラーニングをはじめとしたオンライン教育や研修を事例とともに紹介・発表・議論する「eラーニングアワード2021フォーラム」(会期:2021年11月11~13日、16日~18日)を、リアルとオンラインのハイブリッド形式で開催いたします。11回目となる今回は、昨年に引き続き、ゴールドパートナーであるシスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:中川いち朗、以下 シスコ)が提供するクラウドベースのウェブ会議システム「Webex」を活用し、100以上の講演を配信いたします。…

2021年2月3日

セキュリティ

シスコ、「2021年セキュリティ成果調査」の日本語版を発表

~アジア太平洋地域(APJC)の10社に4社がサイバーセキュリティ課題対応に成功~ シスコシステムズ合同会社(本社: 東京都港区、代表執行役員社長: 中川 いち朗、以下 シスコ)は本日、世界25カ国(アジア太平洋地域(APJC)では13カ国が参加)、4,800人の回答者の協力を得てサイバーセキュリティの調査行い、その成果として2つのレポート「2021年セキュリティ成果調査」と、「アジア太平洋地域版のレポート」を発表しました 調査報告の中で、セキュリティ対策を推進するリーダーから、セキュリティの成果に結びつく効果的な対策(プラクティス)が何であるかの回答をもらい、そのデータを統計的な手法で分析し相関関係を明らかにすることが目的です。従来のレポートのような現状の課題をとその方向性を示すだけではなく、その道のりを理解し、目的に向かってのアプローチを検討する際の有益な情報となるべく提供します。…

日本e-LearningAwardForumをWebexで支援

シスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:中川いち朗、以下 シスコ)は、2020年11月に開催された第17回2020年度日本e-LearningAwardForumをWebexで支援いたしました。シスコはスタンフォードの学生からスタートした企業として教育分野における課題解決に積極的に取り組んでまいりました。特にシスコがCSRとして世界180カ国以上で展開するシスコネットワーキングアカデミーは慢性的に不足するネットワークエンジニアを育成するため国内外の教育機関と連携したプログラムであり、世界最大のe-Learningプラットフォームの一つです。一般社団法人日本e-Learning…

シスコ、アジアパシフィック地域の新しい働き方に関する調査結果を発表

~従業員の多くが望むのは、より大きな決定権と選択肢~ ニュースサマリー オフィスワーカーの 88.49% は、オフィス再開後も家庭と職場のどちらで働くかの選択肢を持ち、自分の時間を管理することを希望 回答者の69.94% は、ロックダウン中に経験した自律性の維持を希望 生活と仕事のより良いバランスを経験し、回答者の68% がより多くの運動を日課にすることが可能に 1 日だけ CEO になれたら、回答者の85.02% は、新しい働き方の世界での効果的なコラボレーションとコミュニケーションの確保を優先 シスコシステムズ合同会社(本社:…

シスコ、リモートワーク期間中のサイバー脅威に関する調査結果を発表

~ COVID-19発生以降、アジア太平洋地域の企業/組織では、サイバー脅威が急増~ ニュースサマリー: アジア太平洋地域の企業/組織の69%が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)発生以降、サイバー脅威や警告が25%以上急増したことを経験 COVID-19発生当初、同地域の企業/組織の54%がリモートワークの支援について「ある程度」準備していたのに対して、7%が準備していなかったと回答 企業/組織の85%は、サイバーセキュリティ―が非常に重要、または以前より重要になったと回答 シスコ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)は、アジア太平洋地域において、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、リモートワークに移行する中で、サイバー脅威に関する新たな調査「Future…

2020年6月2日

コーポレート

シスコ、「Interop Tokyo 2020」において “Best of Show Award” グランプリを4部門で受賞

~ 3部門で準グランプリ、1部門で審査員特別賞を受賞 ~ シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:デイヴ・ウェスト、住所:東京都港区赤坂、以下 シスコ)は、「Interop Tokyo 2020」(4月13日~6月30日、オンライン開催)にて、次世代のITトレンドを牽引する優れたイノベーションを決定する“Best of Show Award”において、ネットワークインフラ、モバイルコンピューティング、クラウドインフラ、産業ネットワークの4部門でグランプリを受賞したことを発表しました。 さらに、パーソナルメディア&デバイス、エンタープライズIT、クラウドサービス部門においても準グランプリ、審査員特別賞をエンタープライズIT部門で受賞しました。…