セキュリティ

「シスコ ネットワーキング アカデミー」25周年

–リスキリングをはじめ日本のデジタル人材育成に貢献– シスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:中川 いち朗、以下シスコ)は、シスコ ネットワーキング アカデミープログラムのデジタルおよびサイバーセキュリティ スキルに関するトレーニングを、今後10年間で日本を含むグローバルで2,500万人に提供していくことをお知らせします。技術の進歩や自動化により、2025年までに9,700万人の新たな雇用が創出されると見込まれる中、シスコはネットワーキングアカデミーを通して未来の人材に教育とキャリアの機会を提供し、世界中の何百万人もの人の就労を支援していきます。…

2022年7月5日

セキュリティ

シスコ、セキュリティ クラウド戦略を発表

シスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:中川 いち朗、以下 シスコ)は、あらゆる形態と規模の組織を安全に接続する、グローバルでクラウド接続される統合プラットフォーム、シスコ セキュリティ クラウドの計画を発表しました。シスコ セキュリティ クラウドは、業界で最もオープンなプラットフォームとして設計され、特定のパブリック クラウドにロックインされることなく、ITエコシステム全体の整合性を保護します。 ハイブリッドワークの複雑化、クラウド導入の加速、セキュリティ脅威の進化により、お客様はセキュリティ…

2022年6月28日

セキュリティ

日立製作所、ゼロトラストを実現するシスコSASEアーキテクチャを実装

~世界最大数のCisco Umbrella、国内最大数のDuoを一括導入~ シスコシステムズ合同会社 (本社: 東京都港区、代表執行役員社長: 中川 いち朗、以下 シスコ) は、株式会社日立製作所(本社: 東京都千代田区、執行役社長兼CEO: 小島啓二、以下 日立) がゼロトラストを実現するため、シスコのSASE(Secure Access Service Edge)アーキテクチャを採用し、クラウド型セキュリティサービス「Cisco Umbrella」および多要素認証セキュリティソリューション「Cisco Secure Access…

2022年6月16日

コーポレート

シスコ、官民一体で取り組む「日本リスキリングコンソーシアム」に参画

~インクルーシブな未来と多様な人材育成を目指し、トレーニングと就業機会の創出を支援~ シスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:中川いち朗、以下 シスコ)は、本日発足した「日本リスキリングコンソーシアム」に、リスキリングパートナーとして参画しました。「リスキリング」とは、新しい職業に就くために、あるいは、今の職業で必要とされるスキルの大幅な変化に適応するために、必要なスキルを獲得すること、させることで、日本リスキリングコンソーシアムは、国や地方自治体、民間企業などが一体となって、地域や性別、年齢に問わず、日本全国のあらゆる人のスキルをアップデートする新たな試みです。…

2022年6月2日

セキュリティ

KDDIがCisco SASEポートフォリオを包括的に提供

~セキュア ハイブリッドワークを支援するパートナーシップを拡充~ シスコシステムズ合同会社 (本社: 東京都港区、代表執行役員社長: 中川いち朗、以下 シスコ) は、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)が、Cisco Umbrella、Cisco SD-WANに加えて、今回Cisco Secure Endpoint、Cisco Secure Access by Duo, Cisco MerakiをKDDIの提唱する「マネージド ゼロトラスト」のラインアップに追加し、 Cisco SASE (Secure…

2022年5月31日

セキュリティ

KDDIとシスコ、東芝グループのハイブリッドワークを支援

~社員約10万人に「Cisco Umbrella」、約2万人に「Webex Calling」を導入~ KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)とシスコシステムズ合同会社 (本社:東京都港区、代表執行役員社長:中川 いち朗、以下 シスコ) は、リアルとテレワークのハイブリッドワークの実現を支援するため、株式会社東芝(本社: 東京都港区、代表執行役社長CEO:島田 太郎、以下 東芝)を含む東芝グループの社員約10万人にクラウド型セキュリティサービス「Cisco Umbrella」、約2万人にクラウド電話サービス「Cisco…

2022年4月21日

セキュリティ

シスコ、中堅中小企業向けに「サイバーセキュリティ対策支援センター」を設置

~サイバー攻撃から防御し、セキュアに働く環境を実現する支援プログラムを提供~ シスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:中川 いち朗、以下 シスコ)は、日本国内の中堅中小企業向けに「サイバーセキュリティ対策支援センター」を設置し、2022年4月21日から「シスコ サイバーセキュリティ対策支援プログラム」を提供開始することをお知らせします。 2021年11月にシスコがアジア・パシフィック地域で実施した調査「中堅中小企業向けサイバーセキュリティ対策」によると、2社に1社は過去12ヶ月以内にサイバー攻撃を受けたことがあると回答するなど、日本国内でもサイバーセキュリティの問題が深刻化していることが明らかになっています。また、新型コロナウイルスによるパンデミックを契機として働く環境が大きく変化するなか、企業規模にかかわらず、サイバーセキュリティ対策の重要性がますます高まっており、なかでも中堅中小企業はかつてないほどサイバー攻撃の脅威にさらされています。…

2022年4月12日

セキュリティ

シスコ、内閣サイバーセキュリティセンターとサイバーセキュリティ分野での連携を延長

シスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:中川 いち朗、以下 シスコ)は、内閣サイバーセキュリティセンター(以下NISC)と締結済みのサイバーセキュリティ分野における連携・協力に関する基本合意書の有効期間を再延長しました。 シスコは、幅広いサイバーセキュリティ製品と、業界トップクラスの脅威インテリジェンス(Cisco Talos)による情報提供、国内の様々な組織・団体との連携により、今日の複雑かつ高度化したサイバーセキュリティの脅威に対応してきました。この度、2018年12月18日にNISCと締結した本合意書の有効期限を延長し、シスコがNISCにサイバーセキュリティ分野の脅威情報等を引き続き無償で提供することで、相互の連携・協力関係が継続して強固なものとなります。…

2022年3月28日

セキュリティ

Cisco Secure主要2製品 FISC安全対策基準第9版に準拠

Cisco Umbrella、Cisco Secure Access by Duo シスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:中川 いち朗、以下 シスコ)は本日、Cisco Secure主要2製品(クラウドセキュリティサービスCisco Umbrella、ゼロトラスト多要素認証セキュリティCisco Secure Access by Duo)が、公益財団法人 金融情報システムセンター(FISC:The Center for Financial Industry Information Systems)が定める「最新版FISC安全対策基準第9版」に準拠したことを発表しました。…