セキュリティ

2021年12月22日

セキュリティ

シスコ、「第2回 セキュリティ成果調査」の結果を発表

~日本企業のサイバーセキュリティ テクノロジーの59%は時代遅れ~ セキュリティ専門家は使用しているテクノロジーのかなりの部分が信頼できず、複雑すぎると回答 企業はゼロトラストやSASE等の新たなセキュリティ アーキテクチャへの投資を強化 シスコシステムズ合同会社(本社: 東京都港区、代表執行役員社長: 中川 いち朗、以下 シスコ)は本日、最新の調査レポート「Security Outcomes Study Volume 2(第2回セキュリティ成果調査)」を発表しました。この調査では、日本企業でセキュリティやプライバシー業務に携わる専門家が、使用されているサイバーセキュリティ…

2021年11月16日

セキュリティ

アジア太平洋地域の中堅中小企業に対するサイバーセキュリティ脅威 調査結果を発表

シスコ、アジア太平洋地域での中堅中小企業(SMB)に対するサイバーセキュリティ脅威に関する調査結果を発表 ~ 2社に1社が、過去12カ月にサイバー攻撃を経験したと回答 ~ ニュースサマリー: アジア太平洋地域の中堅中小企業(SMB)の2社に1社が、過去12カ月にサイバー攻撃を受けたと回答 サイバー攻撃を受けたSMB企業の51%が、50万ドル以上の被害を受けたと回答 日本のSMB企業の59%が、前年に比べてサイバーセキュリティへの脅威に直面していると回答 日本のSMB企業の56%が、重大なサイバーインシデントが組織を破綻させる恐れがあると回答…

2021年8月26日

セキュリティ

ゼロトラスト対応「次世代テレワーク基盤」をドコモ・システムズ、日立、シスコが構築

~テレワーク環境の安全性と利便性を両立し、コミュニケーションの活性化や生産性の向上を支援~ ドコモ・システムズ株式会社(以下、ドコモ・システムズ)、株式会社日立製作所(以下、日立)、シスコシステムズ合同会社(以下、シスコ)は、ドコモ・システムズのDXプロジェクトの一環として、セキュアで快適なテレワーク環境を整備するため、ゼロトラストネットワーク技術を活用した「次世代テレワーク基盤*1」を構築しました。ゼロトラストネットワークは、アクセス情報をすべて信頼せず(ゼロトラスト)、あらゆる端末や通信のログを取得し、都度認証を行うもので、クラウドシフトが進むDX(デジタルトランスフォーメーション)時代に即したセキュリティモデルです。…

2021年6月3日

セキュリティ

シスコとユニアデックス、テクノプロに「Cisco Secure Access by Duo」を導入

シスコとユニアデックス、テクノプロ・ホールディングスにセキュリティサービス「Cisco Secure Access by Duo」を導入 ~2万人を超える技術者、研究者に場所・デバイスを問わない安全でハイブリッドな働き方を実現~ シスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:中川 いち朗、以下 シスコ)とユニアデックス株式会社(住所:東京都江東区、代表取締役社長:東 常夫、以下 ユニアデックス)は、シスコの多要素認証セキュリティソリューション「Cisco Secure Access by Duo」(以下、Duo)を、日本国内最大規模の技術系人材サービス企業であるテクノプロ・ホールディングス株式会社(以下…

2021年4月22日

セキュリティ

迅速、シンプル、シームレスを実現するシスコの最新セキュリティ戦略

~ SASE アーキテクチャの再構築、SecureX プラットフォームの強化、Secure Access by Duoにおける未来のパスワードレスを発表~ シスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:中川 いち朗、以下 シスコ)は本日、エンドポイントからクラウドまでをシンプルかつ接続性を高めた保護を確保する3つのセキュリティ戦略を発表しました。 シスコはこれらの戦略 ――機能拡張されたSASE(Secure Access Service Edge)アーキテクチャの提供、クラウドネイティブなプラットフォームSecureXの強化、インフラストラクチャに依存しない…

2021年2月3日

セキュリティ

シスコ、「2021年セキュリティ成果調査」の日本語版を発表

~アジア太平洋地域(APJC)の10社に4社がサイバーセキュリティ課題対応に成功~ シスコシステムズ合同会社(本社: 東京都港区、代表執行役員社長: 中川 いち朗、以下 シスコ)は本日、世界25カ国(アジア太平洋地域(APJC)では13カ国が参加)、4,800人の回答者の協力を得てサイバーセキュリティの調査行い、その成果として2つのレポート「2021年セキュリティ成果調査」と、「アジア太平洋地域版のレポート」を発表しました 調査報告の中で、セキュリティ対策を推進するリーダーから、セキュリティの成果に結びつく効果的な対策(プラクティス)が何であるかの回答をもらい、そのデータを統計的な手法で分析し相関関係を明らかにすることが目的です。従来のレポートのような現状の課題をとその方向性を示すだけではなく、その道のりを理解し、目的に向かってのアプローチを検討する際の有益な情報となるべく提供します。…

2020年11月20日

セキュリティ

シスコ、内閣サイバーセキュリティセンターとサイバーセキュリティ分野の連携を延長

シスコ、内閣サイバーセキュリティセンターとサイバーセキュリティ分野における連携・協力を延長 シスコシステムズ合同会社(本社: 東京都港区、代表執行役員社長: デイヴ・ウェスト、以下 シスコ)は、内閣サイバーセキュリティセンター(以下NISC)と締結済みのサイバーセキュリティ分野における連携・協力に関する基本合意書の有効期間を、2021年12月31日まで延長しました。 本合意書は、2018年12月18日に締結し、2020年12月31日までを有効期限としていました。この度の延長で、シスコがNISCにサイバーセキュリティ分野の脅威情報等を引き続き無償で提供することにより、連携・協力関係がさらに強化されることになります。…

2020年11月5日

セキュリティ

シスコ、次の「ノーマル」に向け新しい働き方の安全確保するセキュリティ強化策を発表

シスコ、次の「ノーマル」に向け加速する新しい働き方の安全を確保するセキュリティ基盤の強化策を発表 ~敏捷性、シンプルさ、レジリエンスを提供するセキュリティ ポートフォリオの簡素化を実現~ ニュースサマリー: シスコセキュリティ、XDR、ゼロトラストとSASE を含むポートフォリオ全体にわたって簡素化を推進するイノベーションを発表 6月のGA 以来、毎月1,000人以上の顧客を増やしているクラウドネイティブのセキュリティ プラットフォームCisco SecureX により、脅威の検出時間を95%、修正時間を85%削減などの成果を顧客にもたらす…

2020年6月18日

セキュリティ

シスコ、セキュリティを大幅にシンプル化し、加速するIT課題に対応

~ Cisco SecureXをシスコの全セキュリティ製品に搭載し、カスタマー エクスペリエンスのシンプル化と強化を実現 ~  ニュースの概要 2020年6月30日より、広範で統合性の高いクラウドネイティブなサイバーセキュリティ プラットフォームCisco SecureXを全世界で提供開始 リモートワークが増加する中、企業のCISO(最高情報セキュリティ責任者)はSecureXにより、シスコの全セキュリティ製品を通じて一元化した可視性、ワークフローの自動化、迅速な脅威回避を実現可能 リモートワーカーの安全を一層強化し、最大の脅威ベクトルであるeメールのセキュリティを確保する機能強化と統合…