セキュリティ

2024年7月12日

セキュリティ

富士フイルムBIがシスコと協力し、中堅・中小企業のネットワークセキュリティを強化

富士フイルムビジネスイノベーションがシスコと協力し、日本の中堅・中小企業のネットワークセキュリティを強化 – Cisco Merakiを新サービス「beat air」に採用 – 概要 富士フイルムビジネスイノベーションは、中堅・中小企業向けにセキュアなネットワーク管理を実現するため、既存のネットワークセキュリティサービスを強化すべく、「Cisco Meraki」を採用しました。 富士フイルムビジネスイノベーションの新サービス「beat air」は、堅牢なネットワークとセキュリティ機能を提供し、中堅・中小企業のネットワーク運用管理の負担を軽減します。…

2024年6月21日

コーポレート

シスコ、日本のナショナルセキュリティとデジタルレジリエンスの強化に向けCoEを開設

Japanese | English シスコ、日本のナショナルセキュリティとデジタルレジリエンスの強化に向け サイバーセキュリティ センター オブ エクセレンス(CoE)を開設 概要 サイバーセキュリティ センター オブ エクセレンス (CoE)を東京に開設し、ナショナル サイバーセキュリティ アドバイザーの任命、日本におけるCisco Talosインテリジェンス チーム の展開、そして、日本のサイバーセキュリティ人材の育成を推進します。 同センターでは、加速するデジタル化やサイバーセキュリティの脅威の増大による課題に企業や組織が対処できるよう支援し、日本全国でデジタルレジリエンスの強化を目指します。…

2024年6月6日

セキュリティ

Cisco Security Cloud Vision が本格始動、企業のセキュリティ対策を変革

セキュリティポートフォリオ全体で総合ソリューションを提供し、AI や業界連携により お客様のセキュリティポスチャを強化 概要 ハードウェア アクセラレーションを強化し、アプリケーションやネットワーク行動の異常を解析してこれに対処する、業界初の Cisco Hypershield が、新たに AMD Pensando Data Processing Units(DPU)に対応し、シスコの Unified Computing System(UCS)サーバや他の主要ベンダ、今後のサービス アクセラレーテッド スイッチング プラットフォームで利用可能となります。…

2024年5月14日

セキュリティ

シスコ、Cisco Security Cloud全体でイノベーションを加速し、プラットフォーム戦略を推進

Cisco HypershieldやSplunk買収の勢いに乗り、セキュリティをAIスケールで刷新 概要 シスコとSplunkは、シスコによるSplunk買収からわずか2ヵ月で強力な統合を実現し、未来のセキュリティ オペレーション センター(SOC)に向けたお客様の取り組みを支援しています。 業界初のAIネイティブのセキュリティアーキテクチャにより、お客様はCisco Hypershieldを活用して既知および未知の攻撃を防ぐことが可能となります。 Cisco DuoでCisco Identity Intelligenceを提供することで、Continuous…

2024年4月18日

セキュリティ

シスコ、 AI 時代におけるデータセンターとクラウドのセキュリティを再定義

Cisco Hypershield によりハイパースケーラーの強力なセキュリティと接続を実現 概要 シスコは、AI 革命のエンジンとなる AI スケールのデータセンターおよびクラウドを強化、保護し、分散状況や接続方法に関係なくすべてのアプリケーションとデバイスのセキュリティを確保します。 分散化が高度に進んだ現代において、脆弱性が発生してから悪用されるまでの時間が短縮されており、より高度で、複雑化している脅威ランドスケープから人間の力だけによるデータセンター保護はもはや不可能です。 Cisco Hypershield…

2024年4月4日

セキュリティ

「シスコ 2024年度版サイバーセキュリティ成熟度指標」調査を発表

急速に変化する現在の脅威環境の中でも、攻撃を防御できる体制を整備している日本の組織は極めて少ないことが判明   概要 昨今のサイバーセキュリティリスクに柔軟に対応できる「成熟」した体制が整備されている日本の組織はわずか2%です。 組織の76%が、今後12〜24ヵ月にサイバーセキュリティ インシデントにより事業の中断が発生すると予測しており、体制を整えることが非常に重要です。 企業は対策に向けて動き出しており、93%の企業は今後12ヵ月でサイバーセキュリティ関連予算を引き上げるとしています。 現在のサイバーセキュリティリスクに柔軟に対応するために必要な「成熟」した体制を整備している日本の組織はわずか2%であることが、シスコの2024年版…

2024年2月16日

セキュリティ

シスコ最新調査、1/4以上の組織がデータセキュリティ等を懸念し生成系AI使用制限と判明

シスコの最新調査、4分の1以上の組織がプライバシーやデータセキュリティ上のリスク の問題から生成系AIの使用を制限していると判明   概要 シスコの 2024 年データ プライバシー ベンチマーク調査によると、大多数の組織がデータのプライバシーやセキュリティ上の問題から、生成系 AI の使用を制限していることが判明しました。また27%の組織が少なくとも一時的に使用を禁止しています。 組織の42%が公開されていない企業情報を生成系 AI ツールに入力したことがあると認めています。 91%の組織が、AI において顧客データが意図された合法的な目的に使用されていると顧客に安心させるための施策を強化すべきと認識しています。…

2024年1月11日

セキュリティ

Cisco Duo、「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度」に登録

シスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:濱田義之、以下 シスコ)は、Cisco Duoが政府情報システムのためのセキュリティ評価制度 (ISMAP: Information System Security Management and Assessment Program、以下 ISMAP)の評価を完了し、2023年12月25日付でISMAPクラウドサービスリストに登録されたことをお知らせします。 ISMAPは、政府が求めるセキュリティ要求を満たすクラウドサービスを予め評価・登録する制度で、政府のクラウドサービス調達におけるセキュリティ水準の確保を図り、クラウドサービスの円滑な導入に資することを目的としています。…

2023年12月12日

セキュリティ

シスコ、強力な-AI機能をポートフォリオ全体に導入、 サイバーセキュリティ防御を刷新

シスコ、強力な-AI機能をポートフォリオ全体に導入、 サイバーセキュリティディフェンスを刷新 概要 新機能 Cisco AI Assistant for Security は、シスコの AI によるクロスドメインの統合セキュリティ プラットフォームである Security Cloud 全体でAIを広く提供する重要なステップとなります。 AI Assistant はサイバーセキュリティのアウトカムに対する組織の考え方を一新し、情報に基づく判断を支援することで防御側に有利な状況を作り、既存の機能を拡張し、複雑な業務を自動化します。 シスコの…