コーポレート

2020年12月24日

コーポレート

シスコ、Dashbase買収の意向を発表

リンダ・トン(Linda Tong) | 2020年12月22日  シスコ AppDynamics ジェネラル マネージャー デジタルビジネスやリモートワークへの移行が続き、アプリケーションの一貫した可用性と完璧なパフォーマンスへの要求、そしてデジタル エクスペリエンスがかつてないほど重要になっています。シームレスなデジタル エクスペリエンスを提供するニーズが高まったことで、企業は急速なペースでデジタル トランスフォーメーション(DX)プロジェクトを進め、多くの場合、より複雑で分散型のアプリケーション アーキテクチャは、あまりに複雑で十分に把握しきれなくなくなっているのが実情です。…

2020年12月9日

コーポレート

シスコ、英IMIモバイルを買収へ

オムニチャンネル エンゲージメントをサービスとして顧客体験に組み込み ニュースサマリー: シスコ、IMIモバイル買収の合意を発表 事業者に快適で豊かな顧客体験をもたらすシスコの包括的なカスタマー エクスペリエンス アズ ア サービス(CXaaS)構想を推進する、IMIモバイルのクラウド コミュニケーション ソフトウエアとサービス IMIモバイルと協力することで、エンドツーエンドのカスタマーインタラクション管理ソリューションと、顧客が選択したチャネルを通じたより迅速でスマートなインタラクションおよびオーケストレーションの促進が可能に…

2020年10月7日

コーポレート

ポートシフト買収、アプリケーションセキュリティへの焦点がより明確に

リズ・チェントーニ(Liz Centoni) 2020年10月1日 シスコ シニア バイス プレジデント、エンジニアリング テクノロジー アンド インキュベーション 仕事をどこからでも効率的かつ確実に行うことを目的とした、クラウドネイティブ アプリケーションの普及が引き続き加速するのに伴い、セキュリティを巡る状況は人とアプリケーションの双方を保護する方向に向かっています。ビジネスの機敏性に対する要件は、セキュリティをスタック上部に上げ、かつアプリケーション開発ライフサイクルのより初期に行い、結果を得る時間を加速させることです。これらのクラウドネイティブアプリの利用が拡大するにつれて、アプリケーションとワークロードに対するセキュリティの優先順位は上がっています。…

2020年9月24日

コーポレート

シスコ、「Ciscoハイブリッド授業推進トータルパッケージ」提供開始

~新たな教育機関向けプログラムとして、「学びを止めない」ツールを集約し、どこでもセキュアに~ シスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:デイヴ・ウェスト、以下 シスコ)は本日、「学びを止めない」をメッセージに、オンラインと対面授業を組み合わせたハイブリッド授業を確実、安全に推進するための教育機関向けプログラム「Ciscoハイブリッド授業推進トータルパッケージ」の提供開始を発表しました。 社会全体がニューノーマル(新しい生活様式)時代を迎えた中、対面授業が戻った教育現場がある一方、引き続きオンライン授業を行っているところもあります。休校期間中、様々なツールを駆使して急速に展開、実施してきたオンライン授業について、当初の課題は、PCやタブレット等コミュニケーションツールの現場における有用性を模索することでしたが、今後考慮しなければならないのがセキュリティの確保です。…

2020年9月18日

コーポレート

凸版印刷・シスコ・CAC、高校生フェンシングの日本一を決める大会を支援

インターハイの代替大会である「High School Japan Cup 2020」において会場内の安全対策やリモート観戦システムなどをサポート 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)、シスコシステムズ合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:デイヴ・ウェスト、以下 シスコ)、株式会社シーエーシー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西森良太、以下 CAC)は、高校生を対象としたフェンシング競技のオープン大会「High School Japan Cup 2020」(9/25~9/27、箱根町にて開催)において、会場内の安全対策やリモート観戦等のサポートを行うことを発表しました。…

2020年9月15日

コーポレート

ライオンズ シスコが目指す”スマートスタジアム”9/22(火・祝)~24(木) Cisco Super Series開催

ITを活用した球場演出やエンターテインメントを試験運用 来シーズン約290台のデジタルサイネージを場内に設置し、本格運用予定 西武鉄道の池袋駅でも試合中継や演出を連動(イメージ) Cisco Super Series ロゴ 株式会社西武ライオンズ(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:居郷 肇、以下:ライオンズ)では、2017 年11 月15 日(水)に発表しました「メットライフドームエリアの改修計画」の“スマートスタジアム化の加速”の一環として、ファンの皆さまに新たなスポーツの楽しみ方を提供するべく、ITを活用したスマートスタジアム化の取り組みを進めています。…

2020年9月9日

コーポレート

三井情報とシスコ、三井物産の世界65か国・地域132拠点へCisco DNAを提供

~「Work-Xプロジェクト」を支える自由度の高いネットワーク基盤を構築~ 三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小日山 功、以下:三井情報)とシスコシステムズ合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:デイヴ・ウェスト、以下:シスコ)は、三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:安永 竜夫、以下:三井物産)のグローバルネットワーク基盤にシスコが提唱する最新ネットワークアーキテクチャであるCisco DNA(Digital Network Architecture)を導入しました。本ネットワーク基盤は2019年4月から順次利用を開始しており、2021年までに三井物産の世界65か国・地域132拠点で利用予定です。…

2020年9月8日

コーポレート

相模原市の公立学校、「GIGAスクール構想」に基づく学校ネットワークにCisco Merakiを採用

~市内105校、全教室のネットワークをクラウドで一括管理~ シスコシステムズ合同会社(本社: 東京都港区赤坂、代表執行役員社長: デイヴ・ウェスト、以下 シスコ)は、文部科学省が推進する「GIGAスクール構想」に基づき、神奈川県相模原市内の公立学校105校(69小学校・35中学校・1義務教育学校)のネットワークシステムに、クラウド管理型ネットワークソリューション「Cisco Meraki」が採用されたことを発表しました。 ICTを活用した授業では、多数の児童および生徒が同時にWi-Fiに接続することから、動画等をスムーズに視聴可能にする高速・大容量な通信環境が必要です。相模原市の場合、市内105校に分散して配備される大量のネットワーク機器を適切に運用し、機器障害時も授業に支障をきたさないことが必須となります。そこでシスコでは、最新の…

2020年8月27日

コーポレート

シスコ、ビデオ会議ソリューションの強化に向け、BabbleLabs買収の意向を発表

~最先端のノイズ除去技術により、どこからでも集中して働くことが可能に~ ニュースの概要 BabbleLabsのノイズ除去および音声強調テクノロジーを取得することで、Webexアプリケーションを通じて、場所やデバイスを問わず卓越したビデオ会議ソリューションの提供を推進 この買収は、シスコ コラボレーション プラットフォームにインテリジェンスを継続的に統合するという技術/人材戦略に基づくもので、ユーザーに、よりスマートで生産的な業務を支援 セキュリティ バイ デザインというシスコの考えに基づき、ノイズ発生源(クライアント側)で100%ノイズ除去を処理することで、顧客のプライバシーとクラウドのセキュリティを促進…