シスコ調査:92%の組織が、AI による顧客データ活用について、安心対策が必要と回答

ニュースサマリー: シスコの 2023 年データ プライバシー ベンチマーク調査によると、組織は信頼構築のためコンプライアンスに最も注力している一方、消費者は透明性を最も重視していることが判明しました。回答者の 92% が、自分の組織が AI における顧客データ活用について顧客が安心できる施策を強化すべきと考えています。 組織はプライバシー投資に対し、実に 1.8 倍のリターンを得ており、推測される利益は過去 1 年間で大幅に増加しています。 90% の回答者が、グローバル企業はローカル企業よりデータ保護を適切に行っていると考えています。…

2023年3月1日

コーポレート

シスコ、Valtix 買収の意向を発表:セキュリティ クラウド ビジョンを加速

ラジ・チョプラ(Raj Chopra) 2023年2月24日 シスコ シニア バイス プレジデント 兼 セキュリティ チーフ プロダクト オフィサー 今日の企業インフラについて考えてみると、その中核は、複数のパブリック クラウド(おもに Amazon Web Services、Microsoft Azure、Google Cloud、Oracle Cloud Infrastructure)と、プライベート クラウドのクラスタという要素で構成されています。しかし、これらの異種クラウドはそれぞれ個別のセキュリティ コントロールで管理されています。サイロ化しているため可視性が損なわれ、有効性の問題につながり(見えないものは保護できない)、セキュリティ部門にとって運用上の大きな負担となります。…

2023年2月22日

セキュリティ

シスコ、同志社大学と新たな“キャンパス”セキュリティを実現

~環境の変化に合わせたゼロトラスト対応のセキュリティ基盤を強化~ シスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:中川いち朗、以下 シスコ)と同志社大学(住所:京都府京都市上京区、学長:植木朝子)は、同大学のセキュリティ基盤を強化するために、シスコのセキュリティ ソリューション、「Cisco Umbrella」、「Cisco Secure Workload」、「Cisco Secure Access by Duo」を採用し、稼働を開始したことを発表しました。「Cisco Secure Access by…

2023年2月21日

コーポレート

シスコ、2022 年版パーパスレポートを公開、ESG 目標の進捗状況を報告

シスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:中川 いち朗、以下シスコ)は、年次パーパスレポートを公開したことをお知らせいたします。 2022 年版 シスコパーパスレポートでは、「すべての人にインクルーシブな未来を実現する」というシスコのパーパスを達成する上で重要な環境・社会・ガバナンス(ESG)に関する取り組みの目標、進捗状況、成果について紹介しています。本年度は「パーパスの具現化」をテーマに、昨年、シスコのパーパスを実現した人物に焦点を当てています。 たとえば、J.J. カミングスは、ロシアによるウクライナ侵攻後、ウクライナの国民とインフラに対するサイバー攻撃の特定と防御に貢献しました。ベス・コチュパランビルの活動からは、シスコのコモンハードウェアグループがどのようにエネルギー効率を高め、自社製品の電力需要の低減に取り組んでいるかを学ぶことができます。非営利団体である…

2023年2月16日

コーポレート

シスコ、2023年度第2四半期業績を発表

ニュースサマリー: 売上高は前年同期比7%増の136億ドル、GAAPベースの1株当たり利益は前年同期比6%減の67セント、Non-GAAPベースの1株当たり利益は前年同期比5%増の88セント ビジネスモデル変革の継続的な進展: 総経常利益(ARR)は前年同期比6%増の233億ドル、製品ARRは前年同期比11%増に ソフトウェア総売上高は前年同期比10%増、ソフトウェア サブスクリプション売上高は前年同期比15%増に 残存履行義務(RPO)は前年同期比4%増の318億ドル、製品RPOは前年同期比7%増に 配当金は3%増…

2023年2月16日

コーポレート

シスコ、東京都教育委員会事業貢献企業賞を受賞

シスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:中川 いち朗、以下 シスコ)は、都立工業高等学校のTokyo P-TECHへの貢献を評価され、「東京都教育委員会事業貢献企業賞」を受賞し、本日その表彰を受けたことをお知らせいたします。 「Tokyo P-TECH事業」は、東京都が2019年2月にIT関連企業や専門学校等の高等教育機関と連携し、IT人材育成のための新たな教育プログラムを開発・実施することを目的として企画し、2022年度から本格的に実施しています。シスコは、企画当初よりこの取り組みに参加しています。…

2023年2月9日

コーポレート

シスコ、2023年版 日本における「働きがいのある会社」第1位に選出

シスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:中川 いち朗、以下 シスコ)は本日、Great Place to Work® Institute Japan(以下 GPTWジャパン)の調査による、2023年版の日本国内「働きがいのある会社」大規模部門(従業員1,000名以上)において、第1位に選出されたことをお知らせします。シスコが第1位に選出されたのは、2018年、2021年に続き、今回が3回目となります。 GPTWジャパンが実施した調査は、企業文化や風土づくりに関する会社への調査と従業員向けのアンケートで構成され、これらの調査のスコアシート、ベンチマークレポート、アンケート等の結果を点数化し、ランキング企業を選出しています。「働きがいのある会社」と評価された企業は、優良企業としてグローバルで高い評価を得ています。…

2023年1月12日

コーポレート

2023年のニュースリリース

【ニュースリリース】 23/12/20: 社員の大半が「オフィスが目的を果たせていないと感じている」 シスコが調査を実施 23/12/12: シスコ、強力な-AI機能をポートフォリオ全体に導入、 サイバーセキュリティ防御を刷新 23/12/1: 企業のAI成熟度に非常に大きなギャップがあることがシスコの新たな調査で判明 23/11/22: 大阪急性期・総合医療センターが「Cisco Secure Network Analytics」を導入 23/11/16: シスコ、2024年度第1四半期業績を発表 23/11/10: …

2023年1月12日

セキュリティ

シスコ調査:ハイブリッドワーク時の未登録デバイスの使用が、セキュリティ上の脅威に

~日本国内では、半数以上の組織が未登録デバイスで業務プラットフォームにログインしていると回答~ シスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:中川 いち朗、以下 シスコ)は、世界各国のサイバーセキュリティ担当者を対象に行った調査レポートの結果を発表しました。今回の調査では、ハイブリッドワークの導入が事業継続性を確保する一方で、従業員が未登録デバイスを使用して業務プラットフォームにアクセスすることが、日本の企業にとってセキュリティ上の新たな課題となっていることが明らかになりました。 調査によると、日本の調査回答者の約…