Articles

北海道とシスコ、DX推進とデジタル人材の育成・確保に向け協定締結

~ 「北海道Society5.0」の早期実現に貢献 ~ 北海道(知事:鈴木直道)とシスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:中川いち朗、以下 シスコ)は本日、ICT(情報通信技術)を活用した地域課題の解決やICTに精通した人材の育成に関する取り組みを共同で実施する協定を締結いたしました。本協定は、北海道とシスコがAIやIoT、ロボットなどの未来技術を暮らしや産業活動などあらゆる場面で活用し、直面する北海道の課題の解決と社会・産業の変革を進めることなどを通じて実現する北海道の未来の姿「北海道Society5.0」の早期実現を目的として相互に連携・協力し、道内のデジタル…

2022年1月17日

コーポレート

2022年のニュースリリース

【ニュースリリース】 22/5/19: シスコ、2022年度第3四半期業績を発表 22/5/11: シスコとLIVE BOARD、屋内デジタルOOHのインプレッション計測モデルを共同開発 22/4/27: シスコ、ソフトバンクの世界初SRv6 Flex-Algoによる5G商用ネットワーク導入を支援 22/4/25: NTTぷららが、映像配信サービス「ひかりTV」用のインフラに、Cisco NexusとACIを採用 22/4/21: シスコ、中堅中小企業向けに「サイバーセキュリティ対策支援センター」を設置 22/4/12: シスコ、内閣サイバーセキュリティセンターとサイバーセキュリティ分野での連携を延長…

ロッキード・マーティン、Amazon、シスコが連携し、月面でも音声とビデオが可能に

~NASAのOrion宇宙船にAlexaとWebexを装備した画期的な技術実証用ペイロードCallistoを搭載した飛行計画を発表~ ロッキード・マーティン(NASDAQ: LMT)、Amazon(NASDAQ: AMZN)と米国シスコ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)は共同して、NASAのOrion宇宙船に独自のヒューマンマシン・インターフェース(HMI)を組み込み、遠距離音声技術やAI、タブレットを使ったビデオコラボレーションを活用することで、宇宙飛行士が将来的にどのようなメリットを得られるかを確認する機会を提供することを発表しました。…

野々市市・シスコ・ICC・NTT西日本の4者「野々市市のDX推進に関する包括連携協定」を締結

野々市市(市長:粟 貴章、以下野々市市)と、シスコシステムズ合同会社(執行役員 公共事業統括:仁王 淳治、以下シスコ)と、石川コンピュータ・センター(代表取締役社長:山浦 伯之、以下ICC)と、西日本電信電話株式会社(北陸支店長:奥田 慎治、以下NTT西日本)は、野々市市におけるICTを利活用した市民サービスの向上や地域産業の振興等の地域課題解決を目的に、自治体DX推進事業の連携協力を行う「野々市市のDX(デジタル・トランスフォーメーション)推進に関する包括連携協定」を、2021年12月24日に締結いたしました。…

2021年12月22日

セキュリティ

シスコ、「第2回 セキュリティ成果調査」の結果を発表

~日本企業のサイバーセキュリティ テクノロジーの59%は時代遅れ~ セキュリティ専門家は使用しているテクノロジーのかなりの部分が信頼できず、複雑すぎると回答 企業はゼロトラストやSASE等の新たなセキュリティ アーキテクチャへの投資を強化 シスコシステムズ合同会社(本社: 東京都港区、代表執行役員社長: 中川 いち朗、以下 シスコ)は本日、最新の調査レポート「Security Outcomes Study Volume 2(第2回セキュリティ成果調査)」を発表しました。この調査では、日本企業でセキュリティやプライバシー業務に携わる専門家が、使用されているサイバーセキュリティ…

シスコ5Gショーケースにパナソニックと放送事業者向け実証実験環境を追加

Japanese | English ~次世代の放送事業者向けデモ・開発環境基盤を構築~ シスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:中川 いち朗、以下 シスコ)は、本日、エンドツーエンドの5Gネットワーク環境の実証実験が可能な「5Gショーケース」に、パナソニック株式会社(以下、パナソニック)のIT/IPプラットフォーム「KAIROS」を導入し、放送事業者のIP化技術支援を目的としたデモ・開発環境を同社と共同で構築し、運用を開始したことを発表しました。 昨今4K・8K放送の普及にともない、従来の番組制作システムにおいては増加する機材整備や運用負担が課題となっており、放送システムのIP化が求められています。現在放送用デジタルビデオ機器で使用される伝送規格であるSDI…

2021年11月18日

コーポレート

シスコ、2022年度第1四半期業績を発表

ニュースサマリー: 全体業績:事業全体で幅広い強みを発揮し、前年同期比8%増の129億ドルの売上高を達成。GAAPベースの1株当たり利益は前年同期比37%増の70セント、Non-GAAPベースの1株当たり利益は前年同期比8%増の82セントとなった。 製品受注総数は前年同期比33%増と、事業全体で底堅い需要が見られた。 ビジネスモデルトランスフォーメーションにおける着実な前進:2022年会計年度第1四半期の総経常利益は、年率にして前年同期比10%増の216億ドルとなった。 <サマリー> ◇第1四半期売上高:129億ドル…

2021年11月16日

セキュリティ

アジア太平洋地域の中堅中小企業に対するサイバーセキュリティ脅威 調査結果を発表

シスコ、アジア太平洋地域での中堅中小企業(SMB)に対するサイバーセキュリティ脅威に関する調査結果を発表 ~ 2社に1社が、過去12カ月にサイバー攻撃を経験したと回答 ~ ニュースサマリー: アジア太平洋地域の中堅中小企業(SMB)の2社に1社が、過去12カ月にサイバー攻撃を受けたと回答 サイバー攻撃を受けたSMB企業の51%が、50万ドル以上の被害を受けたと回答 日本のSMB企業の59%が、前年に比べてサイバーセキュリティへの脅威に直面していると回答 日本のSMB企業の56%が、重大なサイバーインシデントが組織を破綻させる恐れがあると回答…

2021年11月15日

コラボレーション

シスコ、 ハイブリッドワークを最適化する最新機能群をWebexに実装

~ビジネス利用の適用分野を大きく拡大~ シスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:中川 いち朗、以下 シスコ)は、コラボレーション クラウドサービス Webexのエコシステムを大幅に拡張し、リアルタイム翻訳をはじめとするコミュニケーション機能の強化や、ウェアラブルデバイスとの連携など、オンラインコミュニケーション機能の活用によりビジネス変革を促進する新たなソリューション群を加えたことを発表しました。これにより、業界をリードする包括的なエンドツーエンドのハイブリッドワーク ソリューションであるWebexはビジネスプラットフォームとしてさらに進化し、ビジネスでの適用分野を大きく拡大します。…