シスコ、顧客対応社員向けに全く新しい Webex Customer Experience Essentials の一般提供を開始

顧客価値を拡大する新製品により、顧客体験をさらに向上 概要 Webex by Cisco と、AI機能の Cisco AI Assistant により、オペレーターが卓越した体験を提供できるよう支援 Webexは低価格ですぐに使えるソリューションを提供し、コンタクトセンター外で顧客に対応する社員を Webex Customer Experience Essentials で支援 Webex Contact Center では、主要な品質管理機能や、すぐに利用できる CRM 統合機能がシート価格に含まれ、さらに高い価値をお客様に提供 Cisco(NASDAQ:…

2024年4月4日

セキュリティ

「シスコ 2024年度版サイバーセキュリティ成熟度指標」調査を発表

急速に変化する現在の脅威環境の中でも、攻撃を防御できる体制を整備している日本の組織は極めて少ないことが判明   概要 昨今のサイバーセキュリティリスクに柔軟に対応できる「成熟」した体制が整備されている日本の組織はわずか2%です。 組織の76%が、今後12〜24ヵ月にサイバーセキュリティ インシデントにより事業の中断が発生すると予測しており、体制を整えることが非常に重要です。 企業は対策に向けて動き出しており、93%の企業は今後12ヵ月でサイバーセキュリティ関連予算を引き上げるとしています。 現在のサイバーセキュリティリスクに柔軟に対応するために必要な「成熟」した体制を整備している日本の組織はわずか2%であることが、シスコの2024年版…

2024年3月25日

コーポレート

シスコ、役員人事のお知らせ

シスコシステムズ合同会社(本社東京都港区、代表執行役員社長:濱田 義之)は本日、下記の人事を決定しましたのでお知らせします。     1. 退任 (4月30日付) 専務執行役員 最高技術責任者 河野美也 (こうの みや)…

2024年3月19日

ブログ

データの新しい時代が到来:シスコ & Splunk

Chuck Robbins,Gary Steele 本日、Splunkが正式にシスコに統合されたことをお知らせいたします。今後、当社のお客様は、1 つになったテクノロジーの力を活用し、非常に複雑な多くの課題の解決にとどまらず、膨大なチャンスを活かせるようになります。Splunkの力を得たシスコは、ネットワークの力を最大限に引き出しつつ、市場屈指のセキュリティおよびオブザーバビリティのソリューションをともに提供します。 組織は、事業を支える人、場所、アプリケーション、データ、デバイスをつなぎ、デジタルフットプリント全体をサイバーセキュリティの脅威、ダウンタイム、その他事業リスクから保護しなければなりません。これはまさに当社の目指すところです。…

2024年3月19日

コーポレート

シスコ、Splunkを買収完了

データの新しい時代が到来 Splunkにより、データ活用のあり方を刷新、組織のあらゆる側面をつなぎ、保護する体制をさらに強化 概要 お客様のAI革命の推進、保護、進化に貢献する独自の体制を整備 ネットワークの力を最大限に引き出しつつ、市場屈指のセキュリティおよびオブザーバビリティのソリューションを提供 Splunkとともに世界最大級のソフトウェア企業に   シスコは本日、Splunkの買収を完了し、組織のデジタルフットプリント全体に対する比類ない可視性とインサイトを提供する基盤が整ったことを発表しました。…

三井情報・シスコ・KDDIエンジニアリング、進和小牧SFiCラボへローカル5G導入

‐生産プロセスの革新と生産性向上を実現するスマートファクトリー化を支援‐   三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:浅野 謙吾、以下 三井情報)と、シスコシステムズ合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:濱田 義之、以下 シスコ)、KDDIエンジニアリング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺尾 徳明、以下 KDDIエンジニアリング)は、株式会社進和(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:瀧谷 善郎、以下 進和)が保有する、「検証」、「教育・技術向上」、「新規開発」の3つのコンセプトを軸にした小牧SFiC(エスフィック)ラボ(*1)へローカル5Gシステムを導入しました。…

2024年2月21日

クラウド

シスコ、北海道エアポートと新千歳空港でOpenRoamingの実証実験を開始

~急増する観光客ニーズに対応し、安全・安心な公衆無線LANを提供~   シスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:濱田義之、以下 シスコ)は東日本電信電話株式会社 北海道事業部(執行役員 北海道事業部長:島津 泰、以下 NTT東日本)北海道エアポート株式会社(本社:北海道千歳市、代表取締役社長:蒲生 猛、以下 北海道エアポート)との協業を通じて、観光客ニーズに応えるべく、北海道の新千歳空港国内線旅客ターミナルビルにおいてOpenRoaming(オープンローミング)*の実証実験を開始したことをお知らせいたします。…

2024年2月20日

コーポレート

シスコ、Cisco Live Amsterdamにおいて AI関連のイノベーションおよびパートナーシップを発表

~シスコ、ネットワーキング、セキュリティ、コラボレーション、オブザーバビリティなど様々な 領域で AI による新たなソリューションを提供、AI イノベーションに引き続き注力~   シスコは、世界中の 14,000 人以上の IT 専門家が集まる欧州の一大テクノロジーイベント Cisco Live において、同社のポートフォリオ全体で力強く推進している人工知能(AI)の取り組みについて発表しました。 変革をもたらす様々な技術の中でも、AI、そして最近の生成系 AI は特に高い注目を集めています。世界中の組織が、コラボレーション、アプリケーションの管理、デジタルセキュリティの強化、カスタマーエクスペリエンスの再構築の画期的なあり方を見出しつつあります。これに伴い、データ移動、データアクセス、正確性、プライバシー、倫理的で責任ある…

2024年2月16日

セキュリティ

シスコ最新調査、1/4以上の組織がデータセキュリティ等を懸念し生成系AI使用制限と判明

シスコの最新調査、4分の1以上の組織がプライバシーやデータセキュリティ上のリスク の問題から生成系AIの使用を制限していると判明   概要 シスコの 2024 年データ プライバシー ベンチマーク調査によると、大多数の組織がデータのプライバシーやセキュリティ上の問題から、生成系 AI の使用を制限していることが判明しました。また27%の組織が少なくとも一時的に使用を禁止しています。 組織の42%が公開されていない企業情報を生成系 AI ツールに入力したことがあると認めています。 91%の組織が、AI において顧客データが意図された合法的な目的に使用されていると顧客に安心させるための施策を強化すべきと認識しています。…